ブルーベリー-冷凍・ジャム・ケーキ

ブルーベリーの冷凍orジャムorケーキ。どれがいい!?

ブルーベリー-冷凍・ジャム・ケーキ

冷凍ブルーベリー

ブルーベリーには旬があり、一年のうちに手に入るのはほんの一時期だけです。
特に国産のブルーベリーは供給量が少ないため、普通のスーパーで手にはいることはあまりありません。
普段スーパーで目にする生のブルーベリーは大半が外国産のものです。
ですから季節を問わずにブルーベリーを食べようと思えば冷凍のものに頼らざるをえません。

ですが最近は冷凍のブルーベリーも広く普及しているので、近くの小売店で簡単に手に入ると思います。
また店によっては海外産のオーガニックのブルーベリーを置いてあるところもあります。
そのまま口に入れるものですので、農薬などを気にされる方はこのようオーガニック製品をお求めになるのもいいと思います。

私は都内在住でしたが、近所にブルーベリー農家がありました。
ほんの一時期だけですが取れたてのブルーベリーを庭先で売っていたりします。
そんな時には迷わずまとめ買いをするのですが、そんなに一度には食べることができません。

そんな取れたてのブルーベリーのおいしさを長持ちさせるために、私は自分でこのブルーベリーを冷凍しました。
丁寧に一粒一粒洗い、水気を切ってから何粒かまとめてラップに小分けして冷凍します。
ひと月くらいはおいしく食べることができました。
家庭用の冷蔵庫でもこのように簡単に冷凍が可能ですので、もし新鮮な生のブルーベリーが手に入った時には冷凍することもお勧めです。

ではこのような冷凍のブルーベリーはどのような利用をするのでしょうか。
一番のお勧めはこのまま食べることです。
暑い時のアイス代わりとして最高です。

お子さんには少し酸っぱいかもしれませんが、大人でしたら大丈夫です。
余分なカロリーを取ることなく、ブルーベリーの効果を満喫できます。
また市販のヨーグルトとこの冷凍ブルーベリーをミキサーにかければドリンクヨーグルトの出来あがりです。
分離したり栄養素が壊れたりするので出来るだけ早く飲むのがお勧めです。

 

SPONSORED LINK

ブルーベリージャム

最近はいちごジャムと同じくらいポピュラーになったブルーベリージャムです。
近所のスーパーなどでもいろいろな種類のブルーベリーのジャムを見かけることが出来るでしょう。

ですがやはり値段の安いものはブルーベリーの含有率が低く、その分砂糖でカサマシしてあります。
ブルーベリージャムを嗜好品として取るのではなく、効果を狙って取るのであれば、できればブルーベリー100%で砂糖不使用のものをお勧めします。
それでしたらカロリーを気にすることなく、多少量を多めに取っても安心です。

メーカーも国内の物だけでなく、海外産もたくさんのものが出回っています。
砂糖不使用の物も人工的な甘味料ではなく、果物のジュースなどで甘みをつけてあるものもあります。
ラベルを見ればどのような原材料を使い作ってあるのかがきちんと書いてあるので、是非ラベルをよく読んで効果のありそうなジャムを選んでください。

また新鮮なブルーベリーの生の果実が大量に手に入った時や、スーパーの冷凍食品のセールで冷凍ブルーベリーが安売りしていた時などに自分でジャムを作ることも可能です。

作り方は簡単です。
できればホーローの鍋にブルーベリーと好みの量の砂糖を入れます。
それほど保存するのでなければそんなに砂糖を入れなくても大丈夫です。
これをことこと煮詰めるだけですがある一定の時間がたつと、鍋が一気に噴きこぼれそうになります。
ですから最初から最後まで鍋の近くを離れないでください。

保存が目的でなければそんなに煮詰めなくても大丈夫ですが、しばらく置くのであればしっかり煮詰めてください。
最後にレモン汁を回しかけて出来上がりです。

すこし緩い仕上がりでも冷めていくうちに固まるので大丈夫です。
これは冷蔵庫に保存して出来るだけ早めに食べるのがお勧めです。
トーストに塗ってもヨーグルトに入れても自分で作ったブルーベリージャムのおいしさは格別だと思います。
また市販の物に比べて果実感が残っているのもおいしさの秘密でしょう。

 

ブルーベリーケーキ

ブルーベリーを特産にしているような観光地では、お土産としてブルーベリーケーキなどを販売していますが、普通にこのようなケーキが近所のスーパーで手に入るかと言えばなかなか難しいと思います。

たまにブルーベリー入りのパウンドケーキを見かけるくらいだと思います。
ですがブルーベリーケーキは自分でも作ることが出来ます。
簡単なのはホットケーキミックスを使うことです。
入れる牛乳の量を増やして少し緩めの生地を作ります。

そしてクレープ生地のような物を何枚か焼き、間にブルーベリージャムを薄く塗って重ねます。
最後にホイップクリームを添えるとブルーベリーのミルクレープ風ケーキの出来あがりです。
塗るジャムの量を増やして貰えればそれだけブルーベリーの効果も期待できます。

またこの他にもやはりホットケーキミックスを使用して上記よりも生地を固くして、ブルーベリージャムを適量流しいれて全体をざっくり混ぜたらパウンドケーキ型に入れて焼きます。
この際に使うジャムは出来れば砂糖不使用の方が甘くなりすぎずにいいでしょう。

このジャムの代わりに生のブルーベリーや冷凍のブルーベリーを使うこともできます。
冷凍のものを使う場合は少し前に冷凍庫からだして軽く解凍しておいたほうがいいかと思います。

そして生地に混ぜ込むまえにはざっと果実の水分を拭き取ってから入れた方が、焼き上がりが水っぽくなりません。
生の果実も同じことです。
そしてジャムを入れる時よりさらに生地を固めにしてください。

もちろんホットケーキミックスを使わずに普通のパウンドケーキを作る生地の配合でも同じようなものが出来ます。
自分で作ると砂糖の量なども調節出来ますし、余分な添加物などを使わなくていいのでとてもお勧めです。

また時間のない方でしたら市販のスポンジケーキを買ってきて、間にクリームを塗り、生のブルーベリーを挟みます。
また上にも同じようにクリームをデコレーションしてブルーベリーを飾ればブルーベリーショートケーキの出来あがりです。

 

ブルーベリーはサプリメント?生?冷凍?それともジャム?

ブルーベリーの品種と育て方

 

 

SPONSORED LINK