ブルーベリー-サプリメント

ブルーベリーはサプリメント?生?冷凍?それともジャム?

ブルーベリー-サプリメント

ブルーベリーを効果的に摂取するには?

ブルーベリーには生の果実を取る、冷凍の果実を取る、ジャムで取るなどいろいろな摂取方法があります。
ですが生の果実は季節が限られている上に非常に高価です。また冷凍は生の果実に比べれば安価な物の、そんなに大量の冷凍の果実を取るわけにはいきません。

またジャムだと非常にお手軽ですが、砂糖が入っていたりするので、カロリーが気になります。いずれの方法もスポット的に短期間取るのであればどの方法でも大丈夫ですが、ブルーベリーの効果を実感したいのであれば、かなり大量の、何百粒と言う単位でブルーベリーを取らないといけません。果実そのものやジャムで取るというのは現実的ではないことにすぐに気がつくと思います。

またブルーベリーにはお茶もありますが、これはあくまでブルーベリーの風味をつけたものが多く、下手をすると紅茶にブルーベリーの香料を使っただけのものもあります。またブルーベリーを実際に使っているものでも、中にはいっているブルーベリーはごくわずかです。健康に関する効果を期待できるほどの量ははいっていないのです。

その点サプリメントであれば生の果実の成分をぐっと凝縮してあります。サプリメント一錠で生の果実の200粒くらいの効果があるものもあります。この凝縮率はそれぞれのサプリメントの会社によって違うので、自分の用途によって各社の成分比較をしてみることも大事です。

また1粒でブルーベリー何粒というところだけでなく、原材料にも気をつけてください。原材料が野生種だった場合は含まれている栄養素の量が栽培種よりも豊富ということがあるので、一慨に一粒に何百のブルーベリー成分が含まれているという数だけでは比較できないのです。各社によって成分が違いますので、よく比較してみることが肝要です。

ブルーベリーの効果を実感するには、やはりサプリメントが一番効率的だということがよくおわかりになると思います。効率的な上にお財布にも優しいので、長く取り続けることができます。

SPONSORED LINK

サプリメントと果実、どっちがいい?

ブルーベリーの効果を実感するためには、毎日定期的に大量のブルーベリーを摂取しないとなりません。例えば生の果実の場合はそれだけの量を毎日必ず手に入れられる訳ではありません。そのためにいろいろなスーパーをかけずり回って集めることになるでしょう。しかも1パックで海外産のものでも400円近くします。このパックを一日に10パックくらいの量をとらないと効果はないでしょう。一日に4000円で10日で4万円です。ひと月の料金だと12万円を超えてしまいます。こんな高い金額をブルーベリーだけには払えませんよね。

また少し安い冷凍のブルーベリーにしても同じことが言えます。
ひと月の料金はこれほどはかからないでしょうが、冷凍庫が冷凍ブルーベリーで一杯になってしまいます。当然他の家族からのクレームも来ます。冷凍のまま大量に食べると必ずお腹を壊します。また最初のうちはアレンジしていても、飽きてきますし手間もかかります。

お金の面でも、手間の面でも、保管スペースの面でも、実際に買いに行く手間を考えても、果実そのものを取るというのは現実的な選択肢ではありません。その点サプリメントだとネットで一括注文が出来て保管場所にも困りませんし、定期的に配送もお願いできます。なにより定期購入だと割引サービスもあります。

生や冷凍のようにカロリーを気にすることもありませんし、品質が一定しているので成分のばらつきもありません。大量に摂取するにはサプリメントが一番お勧めで、他に方法はないように思います。

私もブルーベリー自体は好きでたまに買うのですが、少し食べるからおいしいのであって、あれはそんなに大量に食べるものではありません。実際の経験から言って一度に食べることが出来る量は実際にスーパーに売っているパック1パックが限界だと思います。せっかく身体にいいとわかっていても、食べることが苦痛になって義務のようになってしまっては効果も半減すると思います。

どんなサプリメントがあるの?

ブルーベリーサプリメントの種類について
最近は本当にたくさんのブルーベリーサプリメントが販売されています。そして大抵はブルーベリー以外にもいろいろな成分が配合されていますが各社によってその成分は様々です。

例えばブルーベリーエキスにシソの実やカロチノイド、マリーゴールド、各種ビタミンが配合されているもの。カロチノイドやマリーゴールドを配合することにより目の奥にまで有効成分が届いて、黄班という部分にダメージを与えるパソコンやテレビの有害な光を吸収します。

また他にも北欧のブルーベリーを使用し、ルティンとカシスエキスを配合した物もあります。こちらはパソコンを駆使する方やゲーム好きな方にお勧めです。
ブルーベリーエキスのほかにもメグスリノキエキスをたくさん配合した物もあります。読書やパソコン、テレビをよく見る人にはお勧めだそうです。
北欧産の野性のブルーベリーエキスにルティンやカシスエキス、ベータカロチンを配合してあるものは車の運転を擂る人にもお勧めです。

またお子さんむけには噛んで食べるサプリメントもあります。カシスエキス、ブルーベリーパウダーを配合でいつでもぽりぽり手軽に食べられることが特徴の一つです。
商品によってはブルーベリーエキスだけを配合したものもあります。こちらはどこのブルーベリーかの記載はありませんが、他の商品に比べて割安です。とにかくブルーベリーサプリが取りたくて、値段が安いほど嬉しい方にはお勧めかもしれません。

この他にもブルーベリーの他にルティン、アスタキサンチンを配合した物もあります。このアスタキサンチンと言うのはカロチノイドの一種で藻由来のものです。こちらもテレビやパソコンを長時間使用するかた向けです。

様々な栄養素だけでなく、サプリメント自体の形状も錠剤のものやソフトカプセルのものといろいろあります。錠剤の大きさにも種類があるので、高齢者の方やお子さんが摂取する際にはこの大きさもよくチェックする必要があります。
とにかく成分も値段も様々なのでいろいろな選択肢があります。

 

SPONSORED LINK

サプリメントの口コミは?

年配の方からはやはり目のしょぼつきがなくなったというお便りが多いようです。最近はお年寄りでもパソコンを使う方も多く、疲れ目は若い方に限ったことではありません。

また年齢を重ねるとそれだけ眼病も多くなり、目にトラブルを抱えるお年寄りは少なくありません。趣味で細かな物を扱うような方もたくさんいますが、やはり高齢になると近くも遠くも見えづらくなり、困っているそうです。そんな時にサプリメントで目の悩みが軽減している例ががたくさんあります。このような高齢者の方は目の悩みが解決することにより、日常生活全体の質があがったと喜んでいらっしゃいます。

また若い方で働き盛りの方は他の年代に比べてパソコンなどで目を酷使していることが多いので、やはりサプリメントで効果を実感しているようです。目がくっきり見えるようになった、疲れにくくなったと言う実感があるようです。またドライアイがよくなったという話しもありました。ブルーベリーの効果が発見されたそもそものきっかけが、ブルーベリージャムを食べる空軍パイロットの目の見え方が良くなったところにあるそうですから、やはり目関係の効果が多いようです。

またブルーベリーサプリメントと一口に言っても、配合されている成分が会社によって微妙に違います。一口に目の疲れといってもいろいろあるので、自分の症状によって配合されているブルーベリーの量や添加されている他の原料をよくチェックすることも大事だと思います。

プログラマーの方で目を酷使するので、片頭痛に悩まされていたのだが、サプリメントで症状が改善した、ですとか高齢者の方で本を読む時に字が見えにくくて困っていたのが改善した、またテレビゲームをよくする子供に目の疲れを予防するために飲ませているなどというご家庭もあります。いずれも長期間飲み続けることによって効果を実感しているようなので、どの製品を選ぶにしても長期間飲み続けることが大切だと思います。

 

サプリメントを効果的に飲むには?

ブルーベリーのサプリメントは本当にいろいろな種類があります。それぞれの会社によって中に入っている成分が違ったり、ブルーベリーの産地なども違います。サプリメントを選ぶ際にはまず自分がどのような効果を狙ってサプリメントを使いたいのかを明確にしましょう。そして自分の用途にあったサプリメントを選んだら続けることが大切です。

サプリメントは薬ではないので、それほど即効性はありません。ゆるやかに身体に作用し、「そう言えば最近・・・」と言う感じで効果がわかるようなものだと思います。ですからできれば半年くらいは続けないと効果の実感はできないと思います。そのためにはやはり値段も大事でしょう。いくら効果があってもあまり高いものだと継続的に取るのが難しくなります。まず自分がどのような目的でブルーベリーのサプリメントを取るのかを明確にし、原料などを確認して選び、後は続ける、そのプロセスが大事だとおもいます。

サプリメントは基本的に薬ではありませんので、一日のうちいつ取っても大丈夫です。ですが製品によっては食事と一緒に取れという指示があることもあります。そのような記述がある時にはその方法に従うことが一番効果があがります。

また人によってはパソコン作業をする前に飲む、し終わったら飲む、朝ごはんのときに飲む、夕飯の時に飲むと様々です。いろいろ試してみて自分が一番効果があると思った時に飲むのが良さそう。

いつ飲んでも構いませんが、忘れてしまうのが一番いけないのでできれば毎日同じような時間帯に飲むのがいいと思います。
ですが薬ではないので、飲み忘れたらその時に飲めばいいのです。あまり堅苦しく考えずに、出来るだけ飲み忘れないように毎日続けようと思っていればいいのだと思います。

またサプリメントはたくさん摂取したからそれだけ効果があがるというものでもありません。反対に取り過ぎは身体に影響を及ぼす場合がありますので、製品に記載してある容量は守って飲みましょう。

 

ブルーベリー効果と眼精疲労や老眼

 

SPONSORED LINK