ブルーベリー-心臓病&冷え性

ブルーベリーって、心臓病や冷え性にもいいの!?

ブルーベリー-心臓病&冷え性

心臓病とブルーベリーの意外な関係

ブルーベリーを実際に使用されている方の殆どが、目に由来する症状の緩和を目的として居る場合が殆どではないでしょうか。

確かに、ブルーベリーの持つ豊富な効果の中で、特に注目されているのが、現代病を発症する器官の一つとしても知られている、目という部分に対しての良好な効果です。

ですが、ブルーベリーには、実はそれ以外の様々な身体に対しての健康効果があると言うことをご存じでは無い方は、非常に多いと言えます。

実は、ブルーベリーを毎日定期的に摂取することで、心臓病のリスクを大幅に低減する効果があるとも言われているのです。
心臓病とは、いわゆる心臓と呼ばれる臓器に様々な負担が掛かってしまう事で発症する症状です。
代表的な症例としては、心臓の活動が機能停止してしまう心停止を初め、心臓が持っている、血液を体内に送り出す機能を様々な障害が発生してしまうことで、この心臓病という症状が指摘されています。

この心臓病を発症してしまうと、身体だけではなく、体内の様々な臓器に対してもダメージが現れてしまいます。

私たち人間は、血液という体液の存在によって、呼吸によって手に入れた酸素を身体の中に運搬し、更には、血液を通して栄養素を身体全体に行き渡らせています。

もしも、身体に血液を循環させる役目を負った心臓になんらかの症状が現れてしまうと、生命活動自体に危機が訪れてしまうのです。
そういった心臓病という大きな症状に対しても高い効能を発揮してくれることが研究によって発見されたのが、このブルーベリーと呼ばれる食材なのです。

ブルーベリーがどうして心臓病に対して高い効果を発揮するかというと、それは、ブルーベリーの栄養素の一つとして存在している食物繊維に由来しています。

食物繊維という栄養素には、実は血液の内部に存在する様々な血中物質の状態を適正に保つ効果があるのです。
よく、ドロドロ血という言葉を耳にすることがあります。
文字通り、血液がドロドロの状態になってしまうことを指しますが、このドロドロ血が、心臓病への高いリスクを発症させていると言われています。

このドロドロ血は、血中の様々な栄養素や成分が過剰に存在してしまうために起こる症状。
主に血中内の脂肪の濃度が高まるためなのですが、この血中内の濃度をブルーベリー由来の食物繊維によって低下させることが出来る為、血液をサラサラな状態に保つことが出来、結果として、心臓病リスクを低下させる効果が期待出来ると言われています。

 

SPONSORED LINK

冷え性にも効果あり!?

眼病予防や視力改善、更には心臓病リスクを低減させる効果も期待出来る食材の一つが、ブルーベリーです。

実際、ブルーベリーに存在している様々な栄養素を見てみても、多くの症状に対して非常に有効な成分が含まれていることが分かります。

ですが、このブルーベリーという食材。
実は、上述したような症状への効果だけでは無く、冷え性にも高い効能があると言われているのです。
冷え性、特に女性や低血圧の方にとっては悩みの種の一つでもある症状。

冬場だけでは無く、冷房を多用する夏場にも非常に辛い症状です。
この冷え性に対しても、ブルーベリーを定期的に摂取することで、高い冷え性対策の効果を手に入れる事が出来るのです。

どうしてブルーベリーを摂取することで冷え性に対しての効能を得る事が出来るかというと、それは、ブルーベリーが持つアントシアニン、そして食物繊維の効果に由来すると言われています。

実は、このアントシアニンと食物繊維には、血液の流れを改善する効果があると言われているのです。

血液は、皆さんもご存じのように、私たちの体内をくまなく流れている大切な体液です。
この血液の流れが順調に行われている事によって、体内の体温を適切に保つことも出来ると言われています。
ですが、冷え性という症状を発症されている方は、この血液の流れ、血流がなにかしらの理由によって滞ってしまっている事から発症していると言われています。

ですから、この血流を改善することによって、冷え性の症状自体を緩和する事が出来るのです。

ブルーベリーに豊富に含まれているアントシアニン、そして食物繊維には、血中濃度を適正化させ、その上で血流を増進させる効果があると言われています。
特に、冬の時期を初め、冷房などによって身体が冷えてしまうと、身体は体温を保つ為、手足などに存在している末端の血管を収縮させてしまいます。
これによって血流が悪化してしまい、冷え性という症状に繋がってしまうのです。
これらの、身体が持つ一種の防衛能力によって冷え性という症状が発症してしまうのです。

ですが、ブルーベリーが持つ血液の改善効果によって、血液を送り出す大本の器官である心臓の機能を高める事が出来、その結果、体内の血流を大幅に改善し、身体の隅々にまで血液を循環させることが出来るようになります。
血流を改善させることによって、その流れる血液によって体温が上昇し、冷え性などの症状を軽減、或いは緩和させることが出来ると言われています。

 

ブルーベリー効果と眼精疲労や老眼

ブルーベリーでダイエット&美肌!?

 

 

SPONSORED LINK