ブルーベリー-ダイエット&美肌

ブルーベリーでダイエット&美肌!?

ブルーベリー-ダイエット&美肌

美肌にもブルーベリー

ブルーベリーは抗酸化作用のあるアントシアニンをたくさん含んでいます。抗酸化作用とは、酸化によって引き起こされる有害成分の生成を抑制するということです。これが身体全体への作用として働くわけですから、お肌にとっても悪いわけがありません。
ブルーベリーイコール目の健康と捉えがちですが、このような抗酸化作用の効果はお肌にもとてもいいのです。

ただこのような効果を実際に期待するにはかなりの量のブルーベリーを毎日取らないといけません。ブルーベリー自体がそんなに簡単に手に入るものではなく、また生の国産のブルーベリー等は非常に高価です。

みなさんブルーベリーを実際に召しあがる際は生のブルーベリーでしたら本当に少しだけパフェの上に乗っかっているとか、ケーキの上にちょこんと飾りで乗っかっているとかではないでしょうか。それだけでもブルーベリーはその見た目のかわいらしさから本当に豪華な感じがしますよね。

私は以前勤めていたころに近くの銀座の有名フルーツパーラーでブルーベリーパフェを食べたことがあります。今から30年近く前ですが、当時で1800円でした。その頃は自分で働いていたのでそれくらいの出費は大丈夫でしたが、それでも高いなと感じ食べたのはその時一度だけです。
その値段を出してもパフェ一つに入っているブルーベリーの量はスーパーで買う小さなパック一つ分くらいです。

でもそれくらい食べただけでは美肌に効果があるようにまではならないのです。一度に百粒単位でブルーベリーを食べようとしたら一体いくらかかるでしょう。

またアントシアニンを豊富に含んでいる関係上、生や冷凍のブルーベリーを大量に食べると舌が真紫になります。かなり長い間舌が染まった状態になるので、この後人に会うようなことは無理になります。ですからいくら抗酸化作用があって美容にいいとは分かっていても、生や冷凍のブルーベリーを何百粒も一度に食べるということは現実的ではありませんね。

 

SPONSORED LINK

ブルーベリーとダイエットのいい関係

ブルーベリーを構成する主な栄養素はアントシアニン、食物繊維、ビタミンです。バナナやリンゴ、キウイなどに食物繊維が豊富なのは皆さんご存じだと思いますが、ブルーベリーの食物繊維含有量はこのどれよりも大きいのです。
ブルーベリーは必ず皮ごと食べますし、そのような食べ方も食物繊維を直接身体に取り入れることに役だっていると思います。

ですから大量のブルーベリーを摂取するとそれだけたくさんの食物繊維が身体の中に入り、腸のお掃除をしてくれます。
それにより身体の中の余分なものも一緒に外に出してくれるので、腸がすっきり。ですから自然と体重も落ちてダイエットにも効果がでると言うわけです。

ですがこのような腸のお掃除をして貰うには大量のブルーベリーを一度に食べないとなりません。
これを実際に実行するのは難しいと思います。果実だけだと甘みがたりないので、お砂糖をかけて大量に食べてしまったらダイエットの意味はありません。バナナを100g食べることはお値段的にも簡単ですが、ブルーベリーを100g毎日食べることはとても難しいでしょう。

食物繊維を積極的に取ることは、腸にとってとても大事なことです。ですがカロリーの全くないようなこんにゃくや海藻などを大量に摂取してもダイエット的には問題がありませんが、カロリーの全くない物というのは基本的に味がしません。

ブルーベリーには酸味と甘みがありますが、この甘みはいくら果物の甘さとはいえ大量に摂取するとそれなりのカロリーになります。お腹から出て行く以上にカロリーを取っていてはダイエットしていることになりません。

またブルーベリーを大量に取っていると、他の物が食べられなくなり、栄養に偏りが生じます。そのような意味でもブルーベリーは生や冷凍で取るよりもサプリメントで取るという選択肢のほうがより現実的です。そしてサプリメントで取った方がお財布にも優しいので、自然と継続につながることと思います。

 

ブルーベリーって、心臓病や冷え性にもいいの!?

ブルーベリー効果と眼精疲労や老眼

 

 

SPONSORED LINK