酵素ダイエットで浜田ブリトニーが激ヤセした本当の訳は?

「酵素ダイエットがいくら効果的と言っても、実例がないと信用できないな」と、お考えの方も多いと思います。
そんな方に見て頂きたいのが、漫画家の浜田ブリトニーさんの激ヤセ記録です。

詳細はご本人のブログを見て頂くのが、一番確実ではないでしょうか。
実際に読んでみるとわかるのですが、意外なのはご本人に悲壮感が漂っていない事です。
ダイエットと言えば、「食べたいものを食べることができない」というストレス、「どんどん自分が飢えていく」という悲壮感が付きものです。

人によっては、逆に「食べることを我慢しているのに、なんで体重が減らないの」といった不満足感に溢れる事も多々あります。

私は個人的には、公開ダイエットというものは、これらの悲壮感や不満足感が苦手であまり好きではないのですが、浜田ブリトニーさんの場合は異なりました。

彼女の場合、これらの悲壮感がブログの公開ダイエットに漂っていないのです。
何というか、毎日、お気楽な感じで淡々と、酵素ダイエットに取り組んでいる印象を受けてしまいます。

基本的には、酵素ドリンクは、オレンジジュースや炭酸で割って飲まれている事が多いようです。

基本として一般的な朝食を、酵素ドリンクに置き換えるスタイルの一般的な酵素ダイエットスタイル。

昼食を食べ過ぎたら、夕食も量を控えて酵素を取るなどの工夫もされている様です。
その結果、二ヶ月半でー10キロのダイエット効果という驚異的なダイエット結果で激ヤセした事は周知の事実です。

当時はネット上でも話題になり、酵素ドリンクのCMなどでもひっきり無しに取り上げられましたので、印象が残っている方も多いのではないでしょうか。

特筆すべき点としては、彼女のブログに残されたこの様な記述です。
「好きなものは食べることができるから、全然、ダイエットが苦痛にならない」
「意外にお腹が空かない事におどろいた」

これらはこれから酵素ダイエットを始めようと考えている方には、よい体験記録になるのではないでしょうか。