中国発送のAnyCastのボタン位置

iPhone6(スマホ)の映像をTVに無線で飛ばす!更に安価な中国発送のAnyCastでは!?

中国発送のAnyCastのボタン位置

元々カーナビ用に買ってあまりに便利なんで自宅用にも買ったiPhone6(スマホ)の映像をTVに無線で飛ばすのに便利なEZCast。
そして前回EZCastより安価なAnyCast(Amazon発送)を使って検証しましたが、今回は更に安価な中国発送のAnyCastを検証です。
中国発送のAnyCastのパッケージ 中国発送のAnyCast本体

 

ちなみに
●Amazon発送のAnyCastの記事
スマホの映像をTVに無線で飛ばすのに安価なAnyCastを使ってみた

●EZCastの記事
iPhone6(スマホ)の画面をTVに無線(Wi-Fi)で飛ばす(ミラーリング)!Wi-Fiルーターなくてもダイレクト接続できる!!

 

Amazon発送と中国発送のAnyCastの違いは?

今回届いた中国発送のAnyCastのパッケージには、ドコにも『AnyCast』とは載っていませんでした。。。
強いていうと『EZChrome』と。。。EZCastとChromeCastがくっついちゃいましたね。。。
中国発送のAnyCast-箱中国発送のAnyCast-箱

 

で、Amazon発送のAnyCastとの違いは2つで、
1つはロゴの眼力の違いですね
今回の中国発送の方がキリッとして眼力があります。
Amazon発送の方は寝ぼけた感じで^^;。
中国発送とAmazon発送のAnyCast比較

 

あとはボタンの位置が裏面かサイドかというぐらいですかね。
中国発送のAnyCastのボタン位置

 

他の付属品は英語の取扱説明書と日本語の取扱説明書です。
これは同じですね。
中国発送のAnyCast-英語の取扱説明書 中国発送のAnyCast-日本語の取扱説明書

 

ちなみに今回買ったAnyCastは中国発送でした。
Amazonで1,790円でした(ちょこちょこ価格の変動はあるようです)。

 

SPONSORED LINK

設定と使用感は?

設定

これが中国発送のAnyCastのオープニング画面。
AnyCastのオープニング画面

 

ちなみに、スマホや自宅Wi-Fiとの接続は、赤で囲ってる画面右上のところで確認します。

設定はめっちゃ簡単で、
①画面上部中央のSSIDとパスワードでiPhoneとWi-Fi接続。
②QRコードを読み取って設定画面から自宅Wi-Fiとの接続(ついでに言語を日本語に設定するといいです)

で完了です。

後は、iPhoneのミラーリング選択でAnyCastなんたらってあるんで選択すれば、iPhoneの画面がTVモニターに飛びます。

一応、動画が分かりやすいかと

iPhone6(スマホ)の映像を簡単に無線でTVに飛ばす(ミラーリング)!更に安価な中国発送のAnyCastでは!?②~実装編~設定とYouTube・ビデオ・ゲームアプリの使用感

 

ちなみにAndroidの場合は、最初にAnyCastについてるボタンを押して設定するようです。

 

使用感

動画でもやってますが、今回YouTubeとビデオ、そしてゲームアプリをミラーリングでやってみましたが、すこぶる快調です。特にレスポンスも悪くなく。

ちなみに車内でカーナビに取付けて使用もしたんですが、こちらも快調でした。

 

なんかAmazon発送のAnyCastより、こっちの方がオープニング画面等レスポンスがいいような。。。
それにこっちは設定画面にアップグレードの項目もちゃんとあったし。。。

 

まぁ、中国製なんで当たりハズレの個体差があると思うんで、あくまで私の手元に届いたアイテムではという感じです(^_^;)。

 

 

SPONSORED LINK