ドラクエウォークで自動歩行するスマホ

【ドラクエウォーク】自動歩行するスマホで自動レベル上げとマイレージ稼ぎ!

ドラクエウォークで自動歩行するスマホ

以前からドラクエウォーク用に使っていた自動歩行する中華スマホを買い替えました。

そしてNew中華スマホで更に使いやすくなりました。

今回買った自動歩行する中華スマホ

買ったのは『OUKITEL C21』
Amazonで購入しました。
ちなみに私が買ったときは14900円でした。

ザクッとスペックは
OS:Android10
RAM:4GB
ROM:64GB

といった感じです。

改善されたところ

前の中華スマホのRAMは3GBだったんですが、
とにかく動きがモッサリで、またメガモンスター討伐時も通信不良で、よく離脱しました。

そんなデメリットも有りましたが、それ以上に自動歩行のメリットが大きかったので、使い続けてました。

が、今回の『OUKITEL C21』は結構快適に動いてくれます。
ドラクエウォークをメインスマホのGalaxy-S9でやっていた時と変わらないぐらいに。

ちなみ買い替え理由は、前の中華スマホの充電コネクタが調子悪くなったためです。
結構雑に扱ってたので。。。

あと前はMicroUSBでしたが、『OUKITEL C21』はUSBのタイプCなので充電もしやすいし、耐久性もありそうです。

 

自動歩行するためのスマホ設定

自動歩行するためにスマホの設定を少しいじった方がいいです。

機種によって操作方法の違いがあると思いますが、
設定で『位置情報』があると思います。
位置情報-スマホ設定

 

その先に『Google位置情報の精度』があるので、
位置情報の精度-ドラクエウォークの自動歩行向けスマホ設定

 

それを『OFF』にしておきます。
位置情報の精度OFF-ドラクエウォークの自動歩行向けスマホ設定

 

これは自宅のWi-Fi接続時も、位置情報の取得は『スマホのGPSのみ』を使うというものです。

せっかくゆる~いGPSの中華スマホなのに、位置情報をWi-Fiから取得されると意味ないですからね。

 

自動歩行スマホのデメリット

動作も快適になって、自動歩行スマホしてくれる中華スマホですが、デメリットもあります。

私のYou Tubeを見てもらえたら分かりますが、画面録画時の音声が水中のような、こもった音になります。
これは画面録画したものを再生したときだけで、普段のリアルタイムの音声は全く普通です。

まぁ、画面録画のアプリを変えればいいのかもしれませんが、デフォルトの画面録画はそんな感じです。

もう一つのデメリットは、たま~に突発的に遠方に行ってしまうことがある点です。
普段は現在地の周辺をウロチョロしてるだけなんですが、いきなり隣の市や、隣の県まで行ったこともありました。
どうなってるGPS!?ゆるすぎ!?

行くだけならいいのですが、戻った時にツボ寄せした回復ツボの配置がリセットされてます(T_T)。

まぁ、これは愛嬌かもしれませんが。。。

自動レベル上げ

自動歩行スマホを使っての自動レベル上げについてはこちらに書いてます。

関連記事

今までメインスマホでドラクエウォークをやってきましたが、今回ドラクエウォーク専用のスマホを購入しました。まぁ、買ったのは結構前なんですが、ドラクエウォークで使ってみたら、自動歩行・自動バトルで、前からやっていた自動レベル上げのさらなる効[…]

ドラクエウォーク・オートクリッカーで自動レベル上げ