外壁塗装-相場

外壁塗装の相場より格安で?

外壁塗装-相場

我が家の外壁塗装は相場より安い?

自分の家を持つと、家のメンテナンスに、外壁塗装はいつかはやり替えなければいけない問題です。
ですが、実際に外壁塗装なんて素人は全くの無知ですよね。もちろん相場も。。。

私の母が、以前実家の家の外壁塗装をやりかえないかと、ある外壁塗装会社の営業兼職人さんが訪問しに来たと話を聞きました。
その方の話の内容は、「足場作る会社とか別になってるとこがあると思いますが、うちは、足場作りから塗装まで全てうちの会社でやっています。
そうすることで、中間にかかるお金がカットされ、相場よりかなりのコストダウンができます。

外壁塗装は、吹き付けしてる同業者の会社が多いのですが、うちは全て手塗りでしております。
塗料は、飛行機に塗る塗料と同じ物を使い、雨風にあってもなかなか剥がれない強度のものです。
近場で実際に外壁塗装した家があるので是非1度見に来てください。」というものでした。

そして、母は、その方のおっしゃってた近場の新しく外壁塗装した家まで見に行きました。
それはそれは、とても丁寧に塗られていたそうです。

また、外壁塗装して何年か経ったお家も拝見したそうですが、綺麗な状態で驚いたとのことでした。

そこで、後日見積を出していただき80万円くらいで、他の会社でも見積を出していただいたのですがだいたい200万円くらい、金額は明らかに違っておりました。
相場は、だいたい200万円はするそうです。

なぜこんなにお安く出来るのかというと、営業と職人さんを分けるのではなく、職人さんが営業へ出ることで人員削減にも繋がりそのぶんコストダウンでき、さらに広告など載せず口コミで広げ、実際に家の外壁を見て訪問したりするとコスト削減出来るので、その分質の良い塗料を使うことがてきるとのことでした。

そして、職人さん自らの経験で外壁塗装のお話ができるので、お客様との信頼も得ていたようでした。
その話を聞いて、母は、その会社で家の外壁塗装をお願いすることになりました。
外壁塗装なので、外壁塗装だけしてくれると思っていたら、なんと雨樋や勝手口に備え付けである灯油缶にも塗装を施していただき大変喜んだそうです。

なかなかそこまでしてくれる外壁塗装の会社はないと思います。
利益追求していたら、そこまでは頭が回らないのではないでしょうか。
やはり、身近に使っているものが、より長くよりいい状態で維持できるようにお金も最小限にとどめておきたいもいうのが私達お客の思いが実際のところだと思います。

この話を聞いてから、私が今後もし家を建てて、外壁塗装をすることになったときには、母のようにいろんな話しをじっくり聞いて、会社側が早く契約をしようと迫るところは、ほんとにお客様の事を考えていないので気をつけなくてはいけないと感じました。

今後、このような会社が増えてくれることを信じ、無駄を省いて少しでも質の良い外壁塗装を相場より安くしてくれることを私は願っております。

そして、家を持ってる方々が日々笑顔で過ごせますように。

 

SPONSORED LINK

外壁塗装の相場を知っておくといい

外壁塗装の相場を知ることは貴重です。
大手業者はテレビCMなど公告を使って、ある程度有名な業者のことですが、家を施行してくれた大手ハウスメーカーの方も含まれています。

そして、このメリットには保証がしっかりしており、何かトラブルがあれば対応できて、大手メーカーの下請け業者になれば手抜きが少ないと言ったことであり、デメリットには、多くの下請け業者と契約していますから、施工期間中職人が入れ替わるようなことがあったり、営業マンと実際に施行をする方は違ったりすると言ったことや、見積額はかなり高額になってしまうことがあったり、中間マージンが発生してきます。

また、大手業者は見積額はとても高額ですが、びっくりするぐらい割高なのです。ホント相場って何ってぐらいに。
その理由には下請け業者が施行をしていくため中間マージンが発生してくることや営業マンへの報酬や広告費などが挙げられていて、さらに孫請け業者まであったりするところもあります。

そして、メリットはなにかといえば、何かあったら対応や補償の面にかんして一番信頼できることでしょう。
それから地元業者は地域に根差して今までしてきている業者で、タウンページに掲載されているような業者です。

そのメリットはその地域性に合うような塗装が実現できて、大手マーカーとくらべてみれば価格が安く、中間マージンは発生しないことです。
またデメリットですが、知り合いの紹介や直接知人のとき他社との比較がしずらいといったことや保証が短いことが多く、しっかり業者を選ばないと安かろうわるかろうといったことになります。

そして、地元業者はその地域に根差して昔から工事をしてきていますから、その地域性にとても詳しくて、寒さや雨や風等の対策など、地域性に合わせた施行を考えてくれます。
料金に関しても中間マージンが発生せず、当然大手メーカーよりも外壁塗装工事の価格は相場より安くできるのです。
また地元業者であっても優良業者であればいいのですが、中には余りよくないような業者もありますから、他社との比較は欠かせないものです。

しかし、地元業者であれば、その業者が知人と言ったことが多くて、そうなってくれば、他社との比較も出しづらくなって、断りずらいようなことがあって、そのまま契約をして、あとで後悔してしまうようなケースがあります。

そして、地元業者といったものもたくさんあり数が多いですから、どの会社がいいのかと言ったことがわからないでしょうが、悪質業者には当たりたくなくて、誰かに聞きたいでしょうが、知人からの紹介であれば他社と比較しづらいことがあります。

大手は大手で相場より高額になってきて、地元業者とどれだけ金額が違ってくるのかといったことなど、金額を含めて比較するため両方から見積もりを出してもらってみましょう。

なるべく大手メーカー2社、地元業者も2~3社から見積もりがほしいです。
そこまですれば、完全に自分の家の外壁塗装相場を把握できることでしょう。

 

我が家の外壁塗装の見積もりと取り方について

 

 

SPONSORED LINK